引き取り・出張回収

お引き取り 出張回収 でのお取引

引き取り

スクラップセンターでは、お客様の工場、倉庫、事務所、現場で発生いたしました鉄、アルミ、銅、ステンレス各種金属スクラップ屑や廃棄、中古機械を買い取りいたします。スクラップ発生現場に引き取りに各種車両で対応いたします。
持ち込む時間や運ぶ車両がない場合や、廃棄物が大きくて困っている、定期的にスクラップが発生するので一定期間で取りに来てほしい、などでしたら是非ご連絡ください。

他のお取引方法としてお持ち込み郵送買取もお選びいただけます。

お引き取り 出張回収の流れ

STEP 1. お問い合わせ

下記必要事項をふまえて「 引き取り希望 」とお電話メール等でご連絡下さい。

  • 商品名(金属スクラップの種類)
  • スクラップの重量、発生量
  • 引き取り場所(工場、倉庫、工事現場)
  • 引き取り希望日時

STEP 2. 打ち合わせ

お引き取り方法、引取車両等をご相談します。状況によってはお見積りに伺います。
金属スクラップの種類に合わせて、バッカン、ドラム缶、フレコン等を貸出いたします。

STEP 3. お引き取り

お客様ご指定場所に金属くずを出張引き取りに伺います。

STEP 4. 計量

回収帰社後に、スクラップを計量 検収いたします。

STEP 5. お支払い

指定口座にお振込、もしくは集金にご来社下さいませ。
(お振込のみの対応センターもございます。ご了承下さいませ。)

お引き取り 出張回収の注意点

お引き取りに伺ったら道幅が狭くてトラックが入れない、車両規制のある道路で進入できないなど当日になって、どうしても引き取りが困難なケースも起こりえます。打ち合わせにて確認させていただく点を中心にお伝えいたします。

1. 発生したスクラップのかたち

  • どのくらいの大きさですか?
  • 重量は何kgくらいですか?
  • 何の金属で出来ているものですか?
  • 現在どこにどのように保管されていますか?

スクラップと一言に言っても給湯器やシンクなど、大きさや重さがイメージしやすいものから、説明を伺ってもイメージしにくいものもありますので、特殊なものや言葉で形容しがたいもの等はメールLINEで写真を併せてお問い合わせいただく事をお勧めいたします。
引取の日にトラックが近寄れる付近までスクラップの移動をお願いすることもありますので、段ボールに詰めたものを手押し台車に重ねておく、一斗缶には30kg程度に抑えておくなど、なるべく移動しやすい状態で保管されていると良いと思います。

2. スクラップまでのアクセスと積込方法

  • 保管場所まで進入は可能ですか?
  • トラックが進入可能な場所まで事前にスクラップを移動しておく事は可能ですか?
  • 周辺に車両規制のある道路はありませんか?
  • 建物の外に出すことはできますか?
  • 人通りの少ない安全な積込場所は確保できそうですか?

普段様々なトラックが出入りしている敷地ですと問題ないと思いますが、トラックが道幅や高さで通れない場所もありますので、スクラップ発生場所周辺の道路に進入が可能か確認いただく必要が出てきます。トラックに装備しているクレーンでスクラップを吊り上げる場合などは、街路樹や電線も障害物となってきますのでご注意ください。
建物の中にスクラップがあり搬出が必要な場合は、別途搬出費用がかかってきます。大型機械など移動が困難なスクラップや、扉が狭く解体が必要なスクラップは必ず事前にお知らせください。
また、繁華街や道幅の狭い通りなど近隣にご迷惑がかかる場所でのお引き取りは、安心・安全を第一に打ち合わせを進めてまいります。

買取不可の対象となるもの

  • 密閉された状態のものは買取不可となります。事前に開封してご準備ください。開封が出来ても中身が不明な場合はお断りすることもございます。
  • 自転車は防犯登録を抹消し、タイヤを外しておいてください。使えない状態であっても防犯登録が有効期限内というケースもございます。
  • 自動車やバイクは廃車手続きや保険の解約が必要になります。
  • PCB(ポリ塩化ビフェニル)が含まれる高圧トランス、高圧コンデンサ及び安定器は「特別管理産業廃棄物」 となり厳重な管理・処分が必要ななるため買取不可です。昭和47年に製造が中止されていますので最近のトランス等には含まれていません。
  • その他、危険物質が含まれるものは買取不可です。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お困りの金属スクラップを柔軟かつ迅速にお引き取りに伺います


銅やアルミ、真鍮、ステンレス、中古機械などのスクラップはございませんか?
捨てるにもどうして良いか分からず、倉庫の片隅で眠っている金属くずはございませんか?
現場やオフィスでなるべく早く処分しないといけない金属製のごみはございませんか?

重量や商品、スクラップの発生工程や発生場所など、お客様によって最適なお取引方法は変わってまいります。当センターがお客様のニーズに合わせたお取引方法をご案内いたします。

閉じる
お問い合わせはこちら