亜鉛スクラップ・丹入屑

亜鉛

スクラップリサイクルについて

亜鉛は、鉄、アルミ、銅の次に流通の多い単体金属で、印刷の亜鉛板や、溶射用の亜鉛粉また亜鉛鍍金鋼板の防食でも多く使われ、亜鉛シャブリ、亜鉛ドロス、亜鉛滓が発生します。船舶で使う防食亜鉛も錆びから守る役目をしています。合金材料としても幅広く使われ真鍮、洋銀があります。アルミ、マグネシウム等とのダイカスト合金丹入はニュウトウとも呼ばれます。

また亜鉛は人体にも必要な成分で、薬品にも使用されています。

見た目は、アルミ、鉛に似ていますが、比重が違いですぐに分かります。

亜鉛スクラップ買い取り例

亜鉛シャブリ亜鉛シャブリ

亜鉛ダイカスト亜鉛ダイカスト

罫亜鉛罫亜鉛

丹入屑丹入屑

亜鉛ショットブラスト亜鉛ショットブラスト(ショット粉)

[postsListBy category_name=”voice” taxonomy=”post_tag”]

亜鉛 スクラップ買取 検収例

  • 亜鉛新切れ(亜鉛板)
  • 亜鉛ドロス(トップドロス、亜鉛灰)
  • 亜鉛金型(カークサイト、ZAS)
  • 亜鉛粉(ブローダスト、メタリコン)
  • 亜鉛線屑(メタリコン、溶射カス)
  • 防食亜鉛(塩喰)
  • 丹入屑(亜鉛合金ダイカスト)
  • 雑丹入屑(ニュウトウ)
  • 丹入ダライ粉
閉じる
お問い合わせはこちら